ロマンティック数学ナイト

  • HOME
  • 数学イベント情報
  • イベント詳細

EVENT INFORMATION数学イベント情報

【ロマ数トレラン】岡潔の多変数関数論の解明 ~ ハルトークスの逆問題の造形と解決のプログラム~

15時開演

【ロマ数トレラン】岡潔の多変数関数論の解明 ~ ハルトークスの逆問題の造形と解決のプログラム~

オンライン(zoom)

14:50

15:00

・ガイダンス回 無料
・本セミナー 65,500円
※早期割引あり

Coming Soon

∞セミナー概要∞

1929年、文部省在外研究員としてフランスに留学した岡潔先生はガストン・ジュリアの一篇の論文「多変数解析関数の族について」(1926年)を通じて多変数関数論に出会い、ハルトークスとE.E.レビの研究を踏まえて「ハルトークスの逆問題」と呼ばれる基本問題を造形し、長い時間をかけて解決のプログラムをつくりました。1935年の年初から日付入りの研究ノートを書き始めましたが、岡先生の強靭な思索は「多変数解析関数について」という通し表題のもとで10篇の論文に結実し、全体として今日の多変数関数論の根幹が形作られました。

多変数関数論は1変数関数論と似通ったところはありますが、1変数の理論には見られないまったく異なる現象に随所で出会います。不思議な現象ばかりですが、どれにも深遠な魅力があり、心を惹かれます。ジュリアはハルトークスとE.E.レビの論文に触発されて、多変数解析関数の存在領域の形状は任意ではありえず、「ある非常に奇妙な制限」(ジュリアの言葉)を受けることを深く認識しました。これを受けて岡先生は領域の擬凸性という概念を抽出し、ジュリアのいう奇妙な制限の実体を言い表しました。多変数解析関数の存在領域は擬凸状であることはハルトークスの研究に内在していますが、逆に擬凸状の領域は必ずある解析関数の存在領域でありうるだろうかと問うのが、岡先生のいう「ハルトークスの逆問題」です。この問題の内容を把握し、その解決により明るみに出されたことの真の意味合いにせまりたいと思います。

今日の多変数関数論のすべては岡理論の土台の上に構築されています。岡理論のバリエーションもさまざまですが、このセミナーでは岡先生の論文から離れることなく、正真正銘の岡理論を再現します。

∞セミナーの目的∞

「ハルトークスの逆問題」の解決により、多変数解析関数の存在領域の本質的な属性は「擬凸状であること」が明らかになりました。この事実への認識を深めることが最大の目的です。また、岡先生の学問は岡先生の人生と切り離すことができませんので、岡先生の評伝を踏まえてひとつひとつの論文の成立過程を語り、多変数関数論の立体的イメージの構築をめざします。

∞セミナー内容∞

数学の基礎から出発して岡先生の10篇の論文の内容を概説します。岡先生は、「上空移行の原理」「岡の原理」「関数の第2種融合法」を発見し、「不定域イデアルの理論」を構築して「ハルトークスの逆問題」の解決に向いました。根幹をつくる項目は次のとおりです。
・複素数と複素平面
・多複素変数の空間
・1個の複素変数の関数の微積分
・多くの複素変数の関数の微積分
・クザンの問題(第1問題と第2問題)
・関数の展開の問題
・ハルトークスの連続嬰定理
・上空移行の原理
・岡の原理
・多変数解析関数の展開の問題
・不定域イデアルの理論
・正則凸状の領域
・擬凸状領域

※受講生の理解を深めることを重視しますので、予定内容が変更になる場合があります。

∞使用テキスト∞

板書形式のセミナーとなり、講師オリジナルの資料を使用します。
以下に挙げる参考文献の内容を紹介、参照することはありますが、購入は必須ではあり
ません。

∞参考文献∞

・岡先生の多変数関数論研究について
『岡潔 多変数解析関数論の造形 西欧近代の数学への挑戦』(東京大学出版会。2020年)

・岡先生の評伝
『評伝岡潔 星の章』(海鳴社。2003年)

『評伝岡潔 花の章』(海鳴社。2004年)

『岡潔とその時代 I 正法眼蔵 評伝岡潔 虹の章』(みみずく舎/医学評論社。2013年)

『岡潔とその時代 II 龍神温泉の旅 評伝岡潔 虹の章』(みみずく舎/医学評論社。2013年)

∞セミナーの形式∞

講義をしますが、相互に対話を重ねる機会を積極的に設定します。

∞受講対象∞

・多変数関数論を知りたい人。
・岡潔先生を知りたい人。
・数学を憧憬する人。

∞前提知識∞

高校で教わる程度の微積分を前提にします。

∞セミナー講師∞

高瀬 正仁(たかせ まさひと)

takase

1951年、群馬県の山村、勢多郡東村(現在、みどり市)に生れる。東京大学卒業後、九州大学大学院に進む。大学院は理学研究科数学専攻。前期修士課程修了。後期博士課程中退。九州大学理学部数学科助手、講師、准教授を経て、基幹教育院教授。2016年、定年退職。
専攻は多変数関数論と近代数学史。オイラー、ガウス、アーベル、リーマンなど、数学の古典の翻訳を続けるとともに、岡潔と高木貞治の評伝を執筆した。

∞開催場所∞

オンライン(zoom)

※好きな場所でご受講できます。「zoom」を用いてオンラインでセミナーを行います。
※ブラウザが利用できるPCやタブレットなどの環境をご用意ください。
※iPad等タブレットの使用は一部機能が制限される場合がございます。パソコン端末でのご参加を推奨いたします。

∞開催日時∞

第0回2021年9月25日(土) 15時00分~16時30分(ガイダンス回・無料)
第1回 10月9日(土) 14時00分~16時30分
第2回 10月23日(土) 14時00分~16時30分
第3回 11月6日(土) 14時00分~16時30分
第4回 11月20日(土) 14時00分~16時30分
第5回 12月4日(土) 14時00分~16時30分
第6回 12月18日(土) 14時00分~16時30分
第7回 2022年1月8日(土) 14時00分~16時30分
第8回 1月22日(土) 14時00分~16時30分
第9回 2月5日(土) 14時00分~16時30分
第10回 2月19日(土) 14時00分~16時30分

※9月25日の第0回は10月9日開講の本セミナーのガイダンス回となります。
※第0回に参加しなくても第1回目以降は申し込むことは可能です。
※第0回のみ開始時間が15:00となっております。ご注意ください。
※セミナー時間150分の内、30分は受講生からの質問、議論に充てられるように設計しています。
※各セミナーの録画をゼミ最終回の6か月後まで視聴できるようにしますので、欠席の回があっても問題ありません。

∞料金とお申し込みに関して∞

・ガイダンス回(9月25日)  無料
⇒お申込み(https://peatix.com/event/2903314/view)
・本セミナー(全10回)  65,500円(早期割引:62,500円)
⇒お申込み(googleフォーム)

※セミナーの性格上本セミナーの定員は8名とさせていただきます(先着順)。
※本セミナーお申し込みの方に振込先の口座をご連絡いたします。
※最小履行人数は4名となります。最小履行人数に満たない場合、非開催となり、料金は返金させていただきます。開催有無は第一回ゼミの1週間前に確定となります。
※早期割引はガイダンス回終了後24時間以内に全回お申し込みをいただいた方に適用いたします。
※日程、時間の都合でガイダンス回に参加できない方は、担当の松中(メール:class@wakara.co.jp)までご連絡ください。ガイダンス回当日中に録画した動画を視聴できるように手配いたします。

∞本セミナー受講希望者の方向けの注意事項∞

・通信トラブル等が発生した時に、講師、受講生で円滑に連絡を取り合えるようLINEグループを作成します。LINEグループへの参加は必須とさせていただきますので、予めご了承ください。
・オンラインセミナー受講の際に必要となるパソコン、タブレットまたはスマホ等の通信機器、およびWiFi等のインターネット接続サービスは受講生ご自身でご準備いただきます。
・Apple Pencilなどのスタイラスペンやペンタブなど、画面にペンによる書き込み、描画を行える環境をご準備いただくことを推奨いたします。
・各セミナーの録画動画を最終回の1か月後まで視聴できるようにしますので、出席できない回は動画での受講が可能です。
・欠席者には録画動画だけでなく、セミナーで使用する配布資料(pdfファイルやurl等)も出席者同様配布いたします。

∞ロマ数トレランとは∞

「時間はかかってもいいから数学の美しさを中身からしっかり理解したい!」
聞いているだけでわくわくする華やかなテーマが満載のロマンティック数学ゼミ。
その根底となる理論からしっかり学びたい。ロマ数トレランはそんな声から生まれました。

ロマ数トレランは、ロマン溢れる数学を語ることができる講師による、講義形式ではなく、双方向の対話に重きをおいた受講者参加型の少人数制ゼミです。
実際に手を動かしたり、しっかりと質問、議論をする時間を設けることで
内容を確実に理解することを目標とします。同じ気持ちをもった仲間と一緒に学んだ先には新しい数学の世界が待っています。

~トレランとは~
山を縦走する山岳レースを意味するトレイルランニングの略です。
急坂は大変な時はありますが、いったん頂上に上がれば壮大な風景を楽しむことができます。
数学も同じです!平坦な道も、下り坂も、そして時にはハードな時もありますが、頑張って登りきれば素晴らしい風景が広がっているのです!

※ロマ数トレランでは受講生の理解に合わせて講師が適切な速度になるよう誘導しますが、受講者の理解を優先するため、カリキュラムの進度は確約いたしかねますので、予めご了承ください。
※質問の内容がセミナーの趣旨とそれる場合や、セミナーの適切な進行の妨げになると講師が判断した場合には、解説はセミナー内ではなく別途個別指導をご受講いただくようご案内することがあります。
※ロマ数トレランにはビデオ視聴以外に欠席保証はございません。ビデオは出席の有無に関わらずご視聴いただけます。

gf2330863974m

※無料ガイダンス回へのお申し込みはこちらから
https://peatix.com/event/2903314/view

∞企画運営∞

和から株式会社
渋谷(本社)・新橋・大阪にて社会人向けの数学個別指導教室「大人のための数学教室 和(なごみ)」や「大人のための統計教室和」を運営。数学が苦手な大人から 数学の業務・研究応用を 目的としているマーケター、経営者、大学教授まで月間400名を超える社会人に対して必要な数学や統計学の授業を日々提供している。企業におけるデータセンス研修やデータ分析研修も実施。
和から株式会社HPはこちら>>

∞お問い合わせ∞

和から株式会社  松中宏樹
MAIL:class@wakara.co.jp

ARCHIVE

totop